高松市の女性行政書士。相続・遺言・建設業などの許認可、法人設立、学童保育などの子育て支援事業サポート

放課後児童健全育成事業の届出

高松市の放課後児童健全育成事業(いわゆる学童保育です)の届出のサポートを行っています。
女性の社会進出、といえば聞こえがいいですが、両親ともに就労している家庭が増え、核家族化している現代では、小学生(特に低学年)のお子さんが放課後をどう過ごすかが問題です。
そこで学童保育の利用がまず考えられるのですが、保育所同様、学童保育も待機児童が多いのが現状です。
国も平成27年4月にようやく制度を設け、各地方自治体もプランをたてて取り組んでいるところですが、特に都市部では需要に追い付いていません。
高松市でも学童保育の待機児童数は、市が把握しているだけで約300人もいます。
それだけの家庭が、毎日のお子さんの放課後を心配し、なんとかやりくりしながら暮らしていると思うと胸が痛みます。
本来なら各自治体が待機児童解消に向けて全力を挙げて取り組むべきところですが、高松市の公設学童保育の場合、ほぼ預かるだけ、という、子どもがお迎えまでの数時間を毎日過ごすところとしてはいろいろと問題のある施設をよく見聞きしてきました。

 

もっと子どもも保護者も安心して過ごせて預けられる、子どもの気持ちや成長に寄り添った学童保育を提供したい!という熱い志をお持ちの方をサポートします。お気軽にこちらまでお問い合わせください。

 

放課後児童健全育成事業の届出書類の作成、提出代行
運営規程の作成
各種マニュアルの作成
その他帳簿類の作成
補助金の申請
監査の立会い